kijidaiji.gif (4946 バイト)
(2月27日配信)

千寿桜小15周年式典に地域の力
勇壮な「桜っ子神輿」 24日、千寿桜小学校創立15周年記念「祝う会」が地域の力を結集し、盛大に行われた。
 「学ぼう! 受け継ごう! すばらしい日本の文化」をテーマにした児童たちの式典は、彼らに伝統文化のすばらしさを直に伝えた。
 圧巻は「桜っ子音頭」。地域の踊りの師匠が指導した流し踊りに全学年が参加した。また、児童有志による「桜っ子神輿」はお囃子・音頭取りが脇を固めて、威勢よく場内を練り歩いた=写真右上=。その勇壮なうねりは、彼らが青年になったときに『地域を担うぞ』という意気込みとも感じ取れた。
 第二部は、全児童が地域で伝統文化を伝える「先生」から指南を受ける体験学習。蒔絵や東京銀器、弓道、碁、日本料理等19種類から希望する体験を行った。
 同校卒業生の坂巻享さんは銀工芸に携わる。坂巻さんから銀の指輪作りを習う子どもたちは、坂巻さんから銀の指輪作りを習う子どもたち模様をつけるために緊張の面持ちでカナヅチを使った=写真左下=。
 完成させた3年男子児童は「指輪はお父さんにプレゼントするんだ。ぼく、大人になったらこの仕事やろうかな」と楽しそう。
 このほか、各教室には真剣な表情で伝統文化にふれる子どもたちの姿があった。

 

 【伝統工芸の体験講座と講師】
 ▽銀工芸=坂巻享 ▽茶道=鵜飼宗節 ▽わらじ作り=近藤慶夫 ▽折り紙細工=兵頭淳子 ▽落語=古今亭駿菊 ▽剣道=稲葉純一 ▽神田ばやし=石川享七・鈴木孝和 ▽筝曲=舛田純甫 ▽着付け=田所より子 ▽和凧=武田守弘 ▽蒔絵=矢代洋子 ▽流し踊り=山口静江 ▽日本料理=金子智明 ▽鼈甲(べっこう)細工=矢吹春夫 ▽和製小物=榊田千代子 ▽日本舞踊=坂東三津伎 ▽華道=山田芳枝 ▽弓道=中川為人・斉藤往子 ▽囲碁=伊奈武三郎

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る