kijidaiji.gif (4946 バイト)
(2007年2月26日配信)

島根小でもちつき大会
きねを振り上げる児童 創立45周年を迎えた島根小学校(野一明校長)で2月24日、もちつき大会が行われた。
 参加した児童は、地域住民や教職員らの手ほどきを受けながら、せいろで蒸した120kgのもち米をついた。
 「よいしょ!」というかけ声に合わせ、力強くきねを振り上げる子どもたちの姿に、大人たちから声援が送られた。
 ボランティアの母親たちが、つきたてのもちを次々にあんこときなこにくるんだ。子どもたちは校庭に広がって味わい、「自分でついたおもちだからおいしい」と喜んだ。
 このもちつき大会は、同校開かれた学校づくり協議会(吉原豊会長)が毎月第4土曜日に開催している「こどもクラブ」の行事。
 もちつきの後には、同校で練習に励む足立ジュニア吹奏楽団によるミニコンサートも開かれた。

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る