kijidaiji.gif (4946 バイト)
(2007年2月14日配信)

第十四中吹奏楽部が全国大会へ

「東京都アンサンブルコンテスト」で金賞を受賞した第十四中学校吹奏楽部の8人と、鈴木区長(右から4人目)
 第十四中学校吹奏楽部が2月4日に行われた「東京都アンサンブルコンテスト」で金賞を受賞した。都大会は1校2チームが参加でき、329チームが出場。その中で、他校1チームとともに3月21日に行われる全国大会へ出場する栄冠を得た。
 演奏曲は、2002年に星出尚志氏が作曲した「薄暮の都市(まち)」。現在、顧問の玉井長武先生の指導の下に8人が、横浜みなとみらいホールで行われる全国大会へ向けて、毎日1〜2時間の練習を重ねている。
 13日、全国大会出場にあたり鈴木恒年区長を表敬訪問した。教育委員会関係者らも同席するなかで、さっそく演奏曲を披露。その卓抜した技量に会場は静まり返った。
 鈴木区長は「足立区は今、文化力の向上に努めている。皆さんにぜひ、足立区の文化力を高める先頭に立ってもらいたい。健闘を心から祈ります」と激励した。
 同校吹奏楽部には80人が在籍。アンサンブルコンテスト出場者はオーデションで決定した。森山美咲さんは「皆さんの耳に残るようなよい演奏をお届けしようという一心で演奏しました。思いがけずの受賞に驚いています。全国大会にも同じ気持ちでのぞみたいと思います」と話した。

 【演奏者】 <敬称略、○内は学年>
 小島優里(フルート・A)、佐藤穂香(クラリネット・A)、亀井希弥(サクソフォン・@)、山本恵梨子(トランペット・A)、海老原結佳(ホルン・A)、西野亜莉沙(トロンボーン・B)、島崎智寛(チューバ・A)、森山美咲(パーカッション・A)

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る