kijidaiji.gif (4946 バイト)
(2007年2月1日 配信)

東綾瀬中生徒が銅メダリストを取材
 2月1日、東綾瀬中学校の2年生3人が足立よみうり新聞で職場体験を行った。以下は彼らによる取材記事。

◇ ◇ ◇

●アジア大会水泳銅3つの藤野選手が区長を訪問

鈴木区長と握手をする藤野選手 足立区出身の水泳選手、藤野舞子選手が2月1日、区役所の鈴木恒年区長のもとを訪ねた。
 昨年12月、カタールのドーハで行われたアジア競技大会において、水泳3種目で銅メダルを獲得したことを報告するためである。
 藤野選手は200メートル、400メートル個人メドレーと、800メートル自由形に出場し、いずれも銅メダルを獲得した。
 800メートル自由形では、「早い選手ばかりでビリにならないように頑張った。最後は韓国の選手との接戦で、泳ぎきったとき、自己ベストだと知りとてもうれしかった」。「自由形では自己記録を更新したが、個人メドレーではもっと上を目指していたのだが」と語った。
 また「今後の課題は?」との質問に、ターン動作を挙げた。
 藤野選手は、目標を来年夏の北京五輪にすえ、その選手選考をかねた日本選手権に向けて今日も練習を続ける。

(東綾瀬中学校2年 高瀬雄太)

●藤野選手がアジア大会での活躍を報告

銅メダルを手に持つ藤野選手 足立区出身の水泳選手・藤野舞子さん(23)は、昨年12月にカタールのドーハで開催された「第15回アジア競技大会」で200メートル個人メドレー、400メートル個人メドレー、800メートル自由形で銅メダルを3個獲得した。
 藤野選手が2月1日、足立区の鈴木恒年区長にドーハでの活躍を報告に訪れた。
 同選手は身長161センチメートルで、水泳選手のなかでは小柄なほうだ。
 練習では、1日に1万メートル以上も泳いでいるそうだ。
 これからの目標は、来年の北京オリンピックでもっと上のメダルを獲ることだと話してくれた。

(東綾瀬中学校2年 志摩拓郎)

●水泳の藤野選手、区長を訪問

区長と握手する藤野選手 昨年12月、カタール(ドーハ)で開催されたアジア大会において、競泳3種目で銅メダルを獲得した足立区立花畑中学校出身の藤野舞子選手。
 2月1日、同大会での活躍を報告するために鈴木恒年区長を訪問した。
 藤野選手は、200メートル個人メドレー、400メートル個人メドレー、800メートル自由形に出場し、3種目全部でメダルを獲得する快挙を成し遂げた。800メートルでは自己ベストを出した。
 藤野選手は、「800メートルでは、メダルが獲れるとは思っていなかったのでうれしい」と話した。
 今後の目標として「北京オリンピックでメダルを獲りたい」と意気込んだ。

(東綾瀬中学校2年 鹿島保之)

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る