| イベントの検索 |
 2017年
6月
 1
 
 2
 詳細詳細
 3
 
 4
 
 5
 
 6
 
 7
 
 8
 
 9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 詳細
15
 
16
 詳細詳細
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 詳細
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
日 付イベント名
(ピンク枠は『参加する』、ブルー枠は『見る★聞く』)
  6月2日(金) 生物園「夜間特別開園 ホタル見night!」 
  6月2日(金) 夏の涼風展と特別企画「小倉百人一首の型染め舞扇」展 
  6月14日(水) 第15回 山の写真展 
  6月16日(金) 石洞美術館「石洞動物園」 
  6月16日(金) ちょこっとシアター「Dolphin×Planetarium〜いるかの世界あれこれ」
  6月25日(日) 第9回未来祭バザー 

 2017年6月2日(金)  生物園「夜間特別開園 ホタル見night!」 
約100匹のホタルが飛び交う「ホタル見BOX」で幻想的な光景を楽しめるほか、チンチラやカメ、ナナフシなど生きものの夜の生態も観察できる。
▽6月2日(金)〜18日(日)の金・土・日曜限定、18時〜21時(入園は閉園30分前まで)。期間中、通常開園は17時で閉園、18時から再開園。再入園可。足立区生物園(保木間2−17−1)、入園料=高校生以上300円、小中学生=150円。問合@3884−5577(生物園)
▲top
 2017年6月2日(金)  夏の涼風展と特別企画「小倉百人一首の型染め舞扇」展 
美術館所蔵の絵画の中から、夏を感じさせるさまざまな作品の展覧会。特別企画展では、人間国宝芹沢_介から沖縄・紅型染の型絵染の技法を受け継いだ林和子による、小倉百人一首を染め上げた舞扇をわかりやすく解説展示。平安時代の平和で優雅な世界を感じてみませんか。
▽開催中〜7月29日(土)11時〜17時(入館は閉館の30分前まで、日・月曜休館)、六町ミュージアム・フローラ(六町2−5−35)。大人300円、学生・生徒200円、小学生以下無料(保護者同伴)。問合@3885−7333(六町ミュージアム・フローラ)
▲top
 2017年6月14日(水)  第15回 山の写真展 
浅春から初夏へ、秋から初冬へ、様々な表情を見せる山々の写真展。江戸時代から続く地漉き紙問屋、横山家の内蔵を移築した趣ある会場で、ゆったりと楽しめる。
▽6月14日(水)〜18日(日)10時〜17時(16日(金)は休館)、千住宿歴史プチテラス(千住河原町21−11)。入場無料。問合@090−2207−9352(岡本)
▲top
 2017年6月16日(金)  石洞美術館「石洞動物園」 
陶磁器を中心に金工、石工など様々な素材で表現された作品約120件を展示。時代や地域を越えて集まった、牛・馬・象など実在の動物たちと、龍・鳳凰・ヴィヤーラなど想像上の動物たちの姿が楽しめる。
▽開催中〜8月6日(日)、10時〜17時(入館は閉館の30分前まで)、石洞美術館(千住橋戸町23)。一般500円、学生300円。小学生以下(保護者同伴)・65歳以上・障がい者手帳持参者は無料。月曜休館。問合@3888−7512(石洞美術館)
▲top
 2017年6月16日(金)  ちょこっとシアター「Dolphin×Planetarium〜いるかの世界あれこれ」
珍しい授乳の様子やタコやカメで遊ぶ様子など、野生のイルカたちの貴重な映像が楽しめる。
▽開催中〜8月4日(金)の期間中の土・日・祝日、各日15時〜15時25分(イベント実施時は除く、7月21日からは平日も上映)、ギャラクシティ(栗原1−3−1)。どなたでも、各回170人、観覧無料(このプログラムのみ)。当日9時〜総合受付で整理券配布(先着順)。問合@5242−8161(9〜20時、総合窓口)
▲top
 2017年6月25日(日)  第9回未来祭バザー 
地元有志の会、千住まちづくりサポーターズ主催。東京未来大学学園祭「未来祭」(6月24日(土)・25日(日))に合わせて25日に開催する。収益金は足立区社会福祉協議会に寄付される。
▽6月25日(日)10時30分〜15時(12〜13時は休憩)、東京未来大学A棟204教室(千住曙町34)。13時30分〜全品半額!★バザーへの品物も募集中!日用品・食器類・衣類(原則新品)・電化製品・おもちゃ・古本・マンガ・CD・DVDなど。希望者は問合せを。問合@090−5811−7844(三浦)
▲top
CGI-design