千住地区ニュース一覧へ

  次へ

絵本「槍かけの松」を区内小学校と図書館へ寄贈〜区長から感謝状 (2013/01/01)




 5月22日、区内小学校などへ絵本を寄贈したNPO法人千住文化普及会(櫟原文夫理事長)へ、近藤やよい区長から感謝状が贈呈された。

 千住文化普及会は、千住地域の歴史や文化を次世代に伝えていこうと、様々な活動を行っており、公益信託あだちまちづくりトラストの助成を活用して、3月末に絵本「槍かけの松」を出版した。この絵本は、櫟原理事長があらすじをまとめ、児童文学作家の岩崎京子氏や手作り絵本ネットワークの青木珠代氏、挿絵には足立新田高校美術部員の金野和貴さんと、地域の人々の協力で制作されたもの。

 同会では、より多くの子どもたちに地域の民話を知ってもらいたいとの思いから、区内の小学校70校と図書館15館に絵本を寄贈した。

贈呈式後の歓談では、絵本の第2弾、第3弾を構想しているということや、足立区を広めるためにどのように盛り上げていくか、などが話題にのぼっていた。

(写真上)櫟原理事長と千住文化普及会のメンバー
(写真下)列席者で歓談

写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ