西新井・江北地区ニュース一覧へ

  次へ

自転車盗防止に「2ロック」作戦 都内刑法犯ワースト1返上へ (2008/03/20)




 多発する自転車の盗難を防ごうと、1台の自転車に2つの鍵をつけることを呼びかける足立区のキャンペーン「ワン・チャリ・ツー・ロック作戦」が20日、西新井駅西口のショッピングセンター周辺で行われた。

 キャンペーンには近藤やよい区長をはじめ、西新井警察署員やボランティアなど約100人が参加。雨のなか、買い物客らに1500本のワイヤー鍵を手渡し、作戦のスローガン「自転車とめたら、カギは2個」の周知を図っていた。

 この作戦は、自転車の盗難を防止することで、都内23区中の刑法犯認知件数ワースト1からの脱却を図ることがねらい。区内の自転車盗は毎年3500件以上発生しており、全体の刑法犯認知件数の約3割を占めている。

 「ワン・チャリ・ツー・ロック作戦」では平成20年度中に、区内の推定自転車保有台数の1割に相当する5万本のワイヤー鍵を配布する。今後も区内4警察署などと連携し、キャンペーン活動を展開していく予定。


(写真:「鍵は2個つけて」とワイヤー鍵を手渡した近藤区長)

写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ